ABOUT OUR SOCKS

私たちが特に得意としているのは1周240本もの針数の機械で編まれるハイゲージソックス。世に出回っている普通のソックスは200本程度なので、そのきめ細かさをご想像していただけると思います。ミドルゲージのソックスも素材感にこだわり、はき心地と他にはみられない独特のカラーをそろえています。

つま先とかかともミシンで縫い合わせるのではなく、手作業で一目一目糸をひろってリンキングという手法で丁寧に編み上げています。だからゴロつきもなく、心地よいはき心地を生み出しているのです。

わたしたちはワクワクするような柄のソックスとともに、日常的に使える上質なスタンダードソックスも大事にしています。
世の中には無地のソックスは星の数ほどもありますが、わたしたちの目指すスタンダードソックスは上質な素材を使って他にはないカラーや履き心地を追究しています。

本日はスタンダードラインを紹介いたします。

 

COTTON -コットン-

 

Kiwandaのスタンダードラインとして最初にスタートしたのがこちらのコットン100%のソックス。
メンズのシャツにも使われる上質な細番手の糸を使って、ヴィンテージ風にナイロンの裏糸を入れずに編んでいます。

糸自体が細く、それをハイゲージできめ細かく編んでいるので、さらりとしたはき心地で上品な大人の女性の為の綿ソックスです。

 

   

 

 

Lamé -ラメ-

 

ラメ入りのソックスも世の中にはたくさんありますよね。でもデザイナーChiekoが欲しいと思ったのは、より大人っぽく上品に使えるしっとりとしたラメソックス。

現在ではソックスは11色も展開しています。タイツもプレーンタイプとリブタイプの両方をそろえていますので、用途によって使い分けるのも楽しいですよね。

ギラギラし過ぎずに足を綺麗に見せてくれる、コーディネートのポイントになるようなカラーをそろえています。
最近はハイソックスが人気急上昇中!

ヴィンテージドレスやニットドレスと相性バツグンです。

 

     

 

 

SILK -シルク-

 

シルクは女性にとって大事な素材。

保温性・保湿性はもちろんのこと、紫外線までカットしてくれる天然素材なのです。
その肌ざわりは一度足を通したらやめられなくなるほどの心地良さでリピーターがとっても多いんです。

その秘密はもちろんシルクならではのなめらかな風合いに加えて、独特のゲージで細いリブに編んでいるからです。さらにリンキングで仕上げることで、高級紳士靴下のような仕上がりとなっています。ウエストまですっぽりと覆うタイツは、全色買いされるお客さまも!

シルクならではの発色は、他の素材ではまず出ない、とても深みのある上品なものとなっています。

 

 

   

 

ANGORA -アンゴラ-

 

Kiwandaのウール系ソックスはニットに使用する上質な糸を使用しています。

アンゴラスタンダードソックスはサンダルなどに合わせた時にホワホワのニット感を出したくて、贅沢なアンゴラ100%の糸を使用し染め上げた後に毛を掻き出して縮絨しています。
まさに履くニットウェアです。

細くて軽い質感が特徴のアンゴラは、保温性にすぐれているのと同時に蒸れにくさも兼ね備えています。通常のウールの3倍も暖かくやわらかいので、とにかくはいていて気持ちいい素材です。素材の質感を生かすため、あえてゆるめのゲージで口ゴムも締めつけないテンションに編み上げました。

 

 

 

 

CASHMERE -カシミヤ-

 

〈繊維の宝石〉とも呼ばれるカシミヤを使ったリブソックスは、毎年冬になるとリピートして下さる方も多いアイテム。保湿性・保温性にすぐれていて、独特の光沢感となめらかなぬめり感がとても幸せな気分にしてくれます。ウールのソックスに比べて通気性もすぐれているので蒸れにくく、暖かさはなんといってもカシミヤが一番です。

BOX付きは、ギフトにとっても喜ばれている様です。

 

 

 

WOOL -ウール-

 

ウールソックスは暖かいけど肌ざわりが苦手、って方は結構いらっしゃいますよね。

Kiwandaスタンダードラインでは3タイプのご用意をしています。

リブ編みが上品な印象の今期スタートしたウールスタンダードは、細いウールの糸を使ってハイゲージで編み上げています。さらりとしたはき心地はまるで綿のようなのに、しっかりウールの暖かさを感じるアイテムです。

ウールリブスタンダードはふわりと軽めのウール糸を使っていて、こちらはゆるめのゲージでリブに編んでいます。足元を締めつけずにストレスフリーなはき心地と、少しラメを効かせた上品な仕上がりが特徴です。タイツに重ねてルーズに履くのもオススメです。

また同色でそろえたタイツは、秋冬にはとても人気の高いアイテムとなっています。

 

 

  

 

FISHNET -フィッシュネット-

 

フィッシュネットはその特性上、つま先で指が出てしまったりすぐに破れてしまったりも多いもの。

Kiwandaのフィッシュネットはそんなストレスを感じさせないような、しっかりとした国内生産のアイテムです。つま先にかけて、メッシュの大きさを小さくしてあるのではいた時もしっくりします。

全てオリジナルで染めたカラーなので、他では中々ない肌なじみのよい色合いも特徴なのです。こちらは取り入れやすいソックスと大人っぽいコーディネートを楽しめるタイツをご用意しています。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?2015SSよりわたしたちの定番として少しずつ増えてきたスタンダードラインのレッグウェア。

上質なものを日常に使っていただきたいというコンセプトで、お求めやすいお値段に設定しています。

プレゼントに選んでいただく方がたくさんいらっしゃいます。

一口にスタンダードと言っても、さまざまなアイデアをこらして作られているソックス。足元はおしゃれのポイントであるばかりではなく、体にとってもとても大事な一部分です。無地のソックスだからこそ、こだわりのアイテムを選んでみてくださいね。

 

 

Yuki