OUR STANDARD TIGHTS

ようやく少しずつ肌寒い季節に突入してきました。秋冬になると女性のコーディネートにかかせないのがタイツですよね!Kiwandaでは毎シーズンの柄のタイツも展開していますが、より普段使いしやすくてコーディネートの差し色としてピッタリなスタンダードタイツも充実しています。

私たちのスタンダードタイツの特徴は綺麗なハイゲージで編み上げた大人の為のタイツという事。

美しいソックスにこだわり、特につま先部分についてはすべて職人が手でリンキングすることにより、当たりのない感触に仕上げています。

前回はソックスをご紹介しましたが、今日はわたしたちのスタンダードタイツを改めてご紹介いたします。

 

 

Lamé -ラメ-

普段使いに加えて、パーティや結婚式用にお求めくださる方も多いのがラメのシリーズ。こちらはプレーンタイプとリブタイプの二種類をご用意しています。

プレーンタイプはさりげないラメ感が脚に陰影をもたらしてくれ、引き締めて美しく見せてくれます。

デザイナーChiekoがこだわってそろえたカラーバリエーションは全部で10色も!コーディネートに映えるきれいなカラーをたくさんそろえています。

シーズンで終了してしまうカラーもあるので、ぜひ気になったお色があったら早めにゲットしてくださいね。

 

リブのタイプは基本的にプレーンと素材は同じですが、もう少し強いラメ感を楽しめるタイツです。キラキラがゴージャスな雰囲気で、パーティや女子会などここぞってシーンで大活躍してくれます。

どのお色も人気ですが、KiKiでは特にピンク系が他にはない!と一番人気。古着のワンピースに合わせたりニットに合わせてもかわいいですよね。

 

 

 

SILK -シルク-

もともとソックスから始めたシルクリブですが、あまりの履き心地のよさにラインナップに加わったのがタイツ。オモテ糸には最高級の100%シルクの糸を使っています。

発色もシルクでしか味わえない、鮮やかでいて深みのある色がたくさんのリピーターに指示されています。

ソックスの時も説明しましたが、とにかくシルクは女性の肌にとって一番ぴったりな天然素材。一度履くとやみつきになる肌ざわりは、ぜひ一度体験していただきたいと思います。

ちょっと派手かな?ってカラーも、シルクだと大人っぽく落ち着いた雰囲気にまとまるから不思議!

ヴィンテージのドレスなんかにも相性バツグンなので、ぜひ試してみて!

 

 

 

WOOL -ウール-

スカートを履く女性にとっては冬は寒さとの闘いですよねw

暖かくてダサいのは嫌!もおしゃれ心を忘れたくないって方にピッタリなのがKiwandaのウールリブタイツ。

素材はウール混ですが、極細の高級ウール糸を使ってハイゲージで丁寧に編んでいるので、足元でまったくモタモタ感が出ないのがポイントです。もちろんウールのイメージが強いチクチクした感じもなく、さらっとした履き心地は上質なウール糸を使っているからです。

独特の深みのある色合いと大人っぽい細めのピッチのリブ編みが、コーディネートをほっこりさせずにシャープな足元を作ってくれますよ。

 

 

 

POLYESTER -ポリエステル-

元々はシーズンアイテムとして展開したカラーリブタイツ。おかげさまで青山店でも使いやすい!と大人気で数シーズン前からスタンダードに仲間入りしました。

ポリエステルの光沢感がちょっと80’sっぽくて、ヴィンテージアイテムやレザースカートなどとも相性がよく、何色もまとめてご購入される方もたくさんいらっしゃいます。

昨年の冬はこちらのタイツでTORO別注カラーもやりましたが、とても人気であっという間に完売となりました。

今年は同じ素材使いの足袋タイツでコラボしていますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

いかがでしたか?Kiwandaのスタンダードタイツは、もちろんオーセンティックなカラーもご用意していますが、他では見かけない独特のカラーが自慢です。

ソックスと同様に国内の高い技術をほこる工場で、ハイゲージの機械を使って編まれています。つま先とかかともソックスと同じようにリンキングという、一目一目糸をすくって縫い合わせる手法を採用しているので、履いた時のゴロ付きもなく履き心地の良さにこだわって作られています。

今回はご紹介しきれませんでしたが、他にも色で遊べるFISHNETタイツカラーストッキングもありますので、これからのシーズンのコーディネートのアイディアを膨らませてみてくださいね。

 

OUR STANDARD SOCKSのブログはこちら

 

 

 

Yuki

 

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *