すでに持っているもの

毎月10,25日に私たちが配信するコミュニティーレター KiKi’S PAPER PREMIUM -KPP- の中のChiekoのコラムPINKの脳細胞を抜粋してお届けします。

LOOK BOOKは来週の9/3(月)にサイトにアップしますのでチェックしてみてくださいね。

 

 

– PINKの脳細胞 -Vol.16

すでに持っているもの

先日ルックブックの入稿をやっと終えました。
WEBサイトのリ・オープンのことですっかり時間を取られ遅くなってしまいました。

LOOKBOOKはいつも楽しみのひとつです。
どういう女性像と世界をつくって魅せるかは、洋服やソックスをつくるのと同じくらい大事だと思います。

洗練されたキレイなものをつくるより、心に残るものをつくりたいのでコンセプト作りからデレクション、ルックブック作成まで全て自分でやります。

効率的に、システマティックに生み出されたアイデアには魂を吹き込むことは出来ません。チャーミングな性格を持つ子達にならないのです。

ティルダ・スウィントンが何かのインタビューで言っていたのですが、アートというのは誰かがつくりあげるものではなくて、ある人がすでに持っているものだと思うのだそうです。

私もそう思います。

多過ぎる情報について行かなくてはいけないと思わされたり、効率的に売り上げをつくることに必死な人達に “消費期限今年だけ” の好みを刷り込まれたり、、、そんなのあまり気にしなくて良いと思うんです。

Chieko

KPPのご登録は下のアイコンよりどうぞ!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *