日差しも強くなってきて日傘のシーズンになりましたね。

青山店には今シーズンの傘の新作ほとんどが入荷してきました!

日傘や傘は機能も優秀なものが欲しいですよね。
Kiwandaの晴雨兼用傘は見た目のキュートさはもちろん、便利な機能も喜ばれているんです。

種類がたくさんあってどれにしようと悩んでるあなたの為、

晴雨兼用傘の選び方

あなたの好きな傘のデザインは?

Kiwandaの傘のちょっとした心遣いが嬉しい機能

を3回に渡ってご紹介します。

 

本日はあなたのライフスタイルにマッチしたタイプが見つかるようなご提案をさせていただきますね!

 

晴雨兼用傘の選び方

 

Kiwandaの傘は雨をしのぐ撥水加工はもちろん、ほぼ全ての素材に紫外線防止のUVカット加工をほどこした晴雨兼用の傘になります。
*刺繍やフリンジがついたタイプは、刺繍の縫い目から雨が滲み出る可能性やフリンジ部分に撥水加工がされていない事から日傘としての使用をオススメしています。

UVカット率はだいたい平均して95%程度、地面からの照り返しもあるので実際には正確な数値というのはあまりあてになりませんが
直射UVをカットする機能は充分に備えていますのでご安心を!

どれを買おうか迷ったら、日傘としてメインに使うのか、雨傘としてメインに使うのかがまずポイントになります。
その際に決め手となるのが骨のサイズ、素材、折りたたみにするか。

日傘がメイン

素材はコットンとポリエステルの二種類に分かれています。
コットンは日にあたるとほんのり透けて独特の清涼感があり、日傘として人気です。
より雨もきちんとしのぎたい方には、ツヤのあるポリエステル素材をオススメします。

♡日傘を差した時のシルエットの可愛さ、デザイン重視のあなた → 骨のサイズ 47cm 2段スライド式  が晴雨兼用傘として一番人気です。

コットン素材

  

ポリエステル素材

 

♡電車に乗る際に忘れてしまうのが怖い、機能重視のあなた →  骨のサイズ 50cm 折りたたみ式 FOLDING がオススメです。

コットン素材

 

 

雨傘がメイン

♡差した時のシルエットの可愛さ、デザイン重視のあなた。車に乗るあなた →  骨のサイズ 60cm   が一番人気です。

差した時のシルエットがきれいなのは、なんといっても長傘です。
傘本来のかたちを楽しめて、優雅なスタイルを楽しめる、しかもKiwandaの長傘は『深張り』という生地の張り方を採用していて
クラシックな雰囲気も楽しめるのがポイント。
うっとしい雨の日も楽しい気分で過ごせますよ!

♡電車に乗る際に忘れてしまうのが怖い、機能重視のあなた →  骨のサイズ 55cm 折りたたみ式 FOLDING がオススメです。

ポリエステル素材

 

 

いかがでしたでしょうか?
このようにKiwandaの傘はサイズや素材、カラーもとても豊富です。

とっても可愛い上に実用的で、毎日を楽しく過ごせる大事なアイテムになること間違いなし!
ぜひこの記事を参考に、青山店やE-SHOPへ楽しい傘のお買い物にいらしてくださいね♡

次回は、あなたの好きな傘のデザインは?

RICA

カテゴリー: Kiwanda

SHOP