KiKi cinema club チョコレートドーナツ

KiKi cinema club チョコレートドーナツ

KiKi cinema club / Chiekoの愛する映画


” チョコレートドーナツ “

今日は感動で大量の涙を流したい方にオススメの映画をご紹介します。

その名も『チョコレート・ドーナツ』。1970年代のアメリカの実話から生まれたストーリーです。

シンガーを夢見る主人公ルディが、ゲイであることを隠して生きるポールと共に、

薬物依存症の母親に育児放棄されたダウン症の少年マルコを育てようと決心し、差別や偏見と闘いながら家族になるために奮闘します。

すっごく切ないんですけど、社会のマイノリティーとして生きる人たちの勇気や人間愛がすっごくポジティブで、ラストは号泣です。

マスカラは落としてから観るのがオススメです!

Chieko

—————

If you follow us on social, you know Chieko LOVES films. Today’s recommendation is the tear-jerker “Any Day Now”, inspired by a true story from the 1970s.

Rudy is a struggling musician and drag performer in a gay nightclub, and together with closeted attorney Paul, he adopts Marco, a 14-year-old with Down syndrome, left alone after his drug addict mother is arrested. Rudy and Paul take in the abandoned boy, but soon find themselves in a legal battle to become his permanent guardian. The story takes a heartbreaking turn, but the courage and love portrayed throughout the film leaves us filled with hope.

We recommend you wash off your mascara before diving into the movie! 

私たちが毎月10日&25日配信するコミュニティーレター KPP-KIKI’S PAPER PREMIUM!
その中に映画コーナー”KiKi cinema club”のバックナンバーより抜粋した記事を掲載しています。

メンバーだけへのスペシャルイベントのご案内、デザイナーのコラム”PINKの脳細胞”、製作秘話や オススメ映画などなどスペシャルコンテンツでお届けします。
下のアイコンよりぜひ参加して見てくださいね。

KiKi cinema club  マルタのやさしい刺繍

KiKi cinema club マルタのやさしい刺繍

KiKi cinema club / Chiekoの愛する映画


” マルタのやさしい刺繍 “

想像して何かをつくるってとても楽しいこと。

本日は2006年にスイスで公開された大好きな映画です。

スイスの田舎村で周囲の反発に遭いながらランジェリーショップを開く80歳のおばあちゃんマルタの夢と希望の物語。

小さな村のおばあちゃんたちが夢に向かって奮闘する様子がとってもキュートでポジティブになれるのです。

壁にぶち当たってへこんでる方、何かに挑戦したいと思っている方、ぜひ観てください。

CHIEKO

私たちが毎月10日&25日配信するコミュニティーレター KPP-KIKI’S PAPER PREMIUM!
その中に映画コーナー”KiKi cinema club”のバックナンバーより抜粋した記事を掲載しています。

メンバーだけへのスペシャルイベントのご案内、デザイナーのコラム”PINKの脳細胞”、製作秘話や オススメ映画などなどスペシャルコンテンツでお届けします。
下のアイコンよりぜひ参加して見てくださいね。

Kiwandaの日傘ご紹介します

Kiwandaの日傘ご紹介します

Kiwandaの日傘ご紹介します。

 

KIKI’S PAPER PREMIUM(KPP)にはもうご登録いただけましたか?

すっかり日差しが強くなり日傘が欠かせない季節となりましたので、先日配信したKPPのコンテンツより日傘のご紹介をさせていただきます!

2013年からスタートしたKiwandaの傘と日傘のラインの中から、「来年も出ないのですか?」とのお客さまからのお問い合わせにお答えして、

定番のモデルとなった、もっともKiwandaらしい人気の3型をご紹介します。

 

“B.B”

2014年に出来た大ぶりフリルが特徴のモデルの “B.B(ベベ)” 。
ミューズはもちろん60’Sのフランスのセックスシンボル、
“Brigitte Bardot”(ブリジット・バルドー)。

 

ギャザーが寄っていないフリルのついた傘は、当時世の中になくつくったことがないと工場に言われましたが、

どうしてもやりたいとパターンを渡してつくってもらった他にはない自慢のシルエットです。

 

 

「持ってみると甘すぎない」とのことで、キリッとした辛口女からスウィートな乙女女子まで幅広いファンがいるのです。

最初はライトインディゴのみの展開でしたが、今ではたくさんの素材やカラーが仲間入りしました。

 

“Marilyn”

2013年に出来た露先にパールのついたモデルの”Marilyn(マリリン)”
ミューズはもちろん50’Sハリウッドの伝説の女優“Marilyn Monroe”(マリリン・モンロー)。

 

パールのイメージが彼女を連想させます。こんな傘見たことある?

 

 

閉じた時にパールが集まってきて、アクセサリーみたいに持てるところがお気に入り。

 

 

“Audrey”

2014年に出来たフリンジのついたモデルの”Audrey(オードリー)”
ミューズはもちろん50’Sのハリウッドのファッションアイコン“Audrey Hepburn”(オードリー・ヘプバーン)。

 

いつも古き良き時代からインスピレーションを受ける私は、20年代のフラッパーたちが持っていそうなフリンジのついた日傘を作りました。

 

 

インテリジェンスで品の良いオードリー・ヘプバーンのような日傘になりました。

ほらね!日傘って夏のコーディネートには欠かせないアイテムなんです♡

お気に入りは見つかりましたか?

CHIEKO

 

毎月10日&25日配信のNEWSLETTER! メンバーだけへのスペシャルイベントのご案内、スペシャルクーポン、
アイテムの製作秘話や オススメ映画などなど楽しいコンテンツでお届けするKIKI’S PAPER PREMIUMに下のアイコンよりぜひ参加してくださいね。

KIKI cinema club  PULP FICTION

KIKI cinema club PULP FICTION

KIKI cinema clubへようこそ!

映画は私にインスピレーションを最も与えてくれるものでとても大好きで大事な趣味です。

私たちの配信するNEWSLETTER KIKI’S PAPER PREMIUM (KPP) の中に映画コーナー”KIKI cinema club”があるのですが、

その中から好きな映画や、面白かったものをご紹介していきますので、気になった方はどうぞチェックしてみてくださいね❤

 

“PULP FICTION (パルプ・フィクション)”

「学生時代、最も衝撃を受けた映画は「パルプ・フィクション」です。高1の時に友達から借りて、

かっこいいの一言!いわゆるギャングムービーなんですけど、まずオープニングのファミレスのシーンで衝撃が走り、

なになに?と思っていると、あの「Misirlou」が流れてオープニングタイトル。

時系列がシャッフルされて後のシーンに結びつくスタイルの映画も初めてで衝撃でした。

ダンスシーンもかっこいいし、朝のファミレスのくだらない会話等々、B級映画スレスレの感じも気に入ってしまいました。

私はA級B級関係なく映画は映像、曲、ストーリー、役者、台詞が織りなす総合芸術だと思っていて、
いい映画は必ず絵になる名シーンがあるとも思っているのですが、それがばっちりはまってるのがこの映画なんです!」
CHIEKO

 

 

私たちが毎月10日&25日配信するコミュニティーレター KPP-KIKI’S PAPER PREMIUM!
その中に映画コーナー”KiKi cinema club”のバックナンバーより抜粋した記事を掲載しています。

メンバーだけへのスペシャルイベントのご案内、デザイナーのコラム”PINKの脳細胞”、製作秘話や オススメ映画などなどスペシャルコンテンツでお届けします。
下のアイコンよりぜひ参加して見てくださいね。

 

 

SHOP